板橋区にある相続したマンションを売却して開業資金にしました

新しい土地で頑張ってみようと思った

田舎よりも都会に住みたい : 心配事も多かったけど : 新しい土地で頑張ってみようと思った

以前からファミリータイプのマンションは、独り暮らしをするには広すぎると思っていたので、売却することにしました。
地元の不動産会社に相談して査定をしてもらったところ、自分が希望していた額よりも査定額が高かったので驚きました。
東京オリンピックが開催されることが決まったことや、都市の再開発が進んでいることで、さらに土地の価格が上がっていることが要因だということでした。
とてもありがたいと思ったので、査定額での売却手続きを進めると同時に、独り暮らしように賃貸物件を紹介してもらうことにしました。
東京は独り暮らしをしている人が多いですから、予算にこだわらなければ沢山の物件があるので、自分の住みやすいタイプの物件を探すことにしました。
新しく開業する事務所の近くにある物件を探してもらい、気に入ったのですぐに契約して引っ越し手続きを行うことにしました。
亡くなった両親の物や家具が沢山あったので引っ越しは大変でしたが、何とか済ませることが出来ました。
引っ越し業者さんからも荷物が多くて驚かれたほどですが、おかげで必要なものと不用品を分けることができました。
開業する上で不安もありますが、それ以上に期待が大きいので、新しい土地で頑張ってみようと考えています。